味一

2017年1月29日

ajiichi

 

和歌山市 杉ノ馬場

味一

 

言わずと知れた和歌山のトンカツ店では超有名店。

これまでにも定期的に利用しているお店です。

 

当日はオープン直後に入店したところ、親父さんが 「待っててもらってありがとう」 と丁寧にお礼を述べてくれました。

人生の大先輩にお礼を言われると妙にこそばゆい気持ちになりますね(笑)

それでは、まずは心静かにメニューをじっくりと拝見しましょう。

ajiichi1

定番のカツ系メニューも当然のことなれど、ポークチャップやビフテキも扱っているようですね。

そして地元民的にはそれほど馴染みではない味噌カツまで揃っている充実ぶり。

ajiichi2

さらにはハンバーグを筆頭にして洋食系メニューもばっちり取り扱っている念の入れようで、これは侮れませんね(笑)

こちらのお店はトンカツ専門店とばかり思い込んで数年間を生きてきた私たちでしたが、先入観とは恐ろしいと痛感しました(汗)

ajiichi3

さらにさらに、焼きめし・カレー・焼きそば( ^ω^)・・・

もう洋食屋さんですね! 潔く認めます!

今日まで勝手に、味一さんはトンカツ専門店だと思い込んで生きてきた私たちをどうぞお許しください(笑)

 

それではお待たせしました!当日のオーダーはこれだ!

ヘレカツ単品(760円)

ajiichi8

見よ!このボリュームを!

これが一人前でっせお客さん!食いきれまっか?(笑)

ajiichi9

味一の通ならいまさら語るまでもないこのボリュームですが、初見の人は驚愕するレベルです。

3切れドカンとお皿にのっていますが、一切れが一人前くらいの大きさです。

ajiichi10

UPで確認すると肉厚の凄まじさがリアルにご理解いただけるでしょう。これで760円ですよお店の経営は大丈夫か心配するレベルですね(笑)

そして味一さんの人気はこのボリュームも重要な要因なれど、味そのものも素晴らしい。

肉厚だからといって火の通りが物足りないなど一切ありません。絶妙の加減で火が通っているので、ジューシーさと弾力の両立を実現しています。

肉そのものにも臭みも感じず、価格の割りにいいお肉を使っているだろうと、素人ながらにも実感できました。

 

もう1品はこれです!

ハンバーグ定食(920円)

ajiichi4

最初に断っておきますが、これはランチメニューなどではございません。

あくまでも通常メニューです。なのにこれで920円!本当に経営は大丈夫なのか気になってきました。

ajiichi5

ハンバーグも業務用のレトルトなど当然ですが使っていません。

きっちり手作りのハンバーグでございます。

しかもこれまたサイズがでかいし(笑)

若干甘めのソースを惜しげもなく掛けてくれた上に目玉焼きまでトッピングされています。

もう至れり尽くせりで、サービス精神の極致と表現しましょう。

ajiichi6

断面からも本格的なハンバーグと分かるかと思います。

これまた絶妙の職人技による焼き加減で、味一はカツだけに非ず、を知らしめるには充分なクオリティーでした。

ajiichi7

サラダも素朴ですが別の容器で提供されます。

ajiichi11

味噌汁の味わい云々を語るよりも、塗りの剥げた年季の入った什器の見届けてきた歴史を感じ取ってもらいたい(笑)

ajiichi12

店内は約25席あります。 オープン直後というのに次々とお客さんがやってきて、私たちが食べ終わるころにはほぼ満席になっていました。

そのお客さんの注文した料理は、親父さんが基本的に一人で担当しています。

いやはや脱帽ですね。私たちのような若造が論評するなど百年早いとお叱りをうけそうです(笑)

ajiichi13

久しぶりに訪問しましたが今回も満足ゆく食事となりました。

また必ず再訪したいと思います。

 

Part2の記事はこちら↓↓↓

 

味一と言えば

味でしょって人は↓↓↓をクリック!

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

ボリュームでしょって人は↓↓↓をクリック!

 

営業時間

・11:15~13:30

・17:30~22:30

定休日

・土曜日

駐車場

・有

 

 

味一とんかつ / 和歌山市駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5