希望軒

2018年8月13日

和歌山市中野31-1

希望軒

 

パームシティーに新規オープンしたラーメン店。

今回は希望軒さんに初訪問です。

席数は約34席。

オープン間もないこともあってお祝いのお花が並んでいました。

テーブル席とカウンター席に分かれていることもあり

お一人でも違和感なく利用できる雰囲気。

ラーメンはスープの異なる数種類のタイプが揃っていました。

デフォは画像のとんこつスープだろうと推察。

鶏系スープの醤油ラーメンや塩ラーメンもありました。

坦々麺的なラーメンもあってどれにしようか悩ましいところ。

今回はとんこつと醤油ラーメンをチョイスすることにしました。

とんこつラーメン 味玉入り(842円税込)

メニューのトップだったので多分デフォ的扱い。

画像的に味玉入りの方がいいだろうと思いそちらを選択しました。

スープは確かにとんこつ特有の乳化した色合い。

ただし、濃度はそれほどでもなく、意外にあっさりしていました。

においもほとんど気にならないくらいでしたよ。

麺はちょっとゴワゴワした細麺。

若干とろみのあるスープが想像以上に絡みます。

叉焼は薄手のタイプが数枚。

煮玉子も控えめな味付けなのでラーメンの味わいを邪魔しません。

総括すると、無難にまとめた豚骨ラーメンという印象ですね。

希望軒ブラック(734円税込)

もう一品は鶏系醤油ラーメンになります。

スープの色合いから察するに醤油の押しの強い味わいかと思いきや

こちらもスッキリした味わい。

むしろどことなく甘味が感じられる上品なスープでした。

麺はゴワゴワ系の太麺。

提供するラーメンによって麺を変えているあたりが憎らしいですね。

叉焼ではなく超薄の豚バラ。

あえて叉焼を使用しないところがお店の拘りでしょうね。

モヤシも若干入っていましたが、特有の水臭さもなく

歯ごたえが良いアクセントとなっていました。

個人的にはこちらの方が好みでしたよ。

餃子 7個(410円税込)

最後にサイドメニューから餃子をオーダーです。

5個タイプと画像の7個タイプがあって、価格はそれぞれ異なります。

軽めの羽根付き餃子ですが、個々のサイズはちょっと小ぶり。

お味も際立った個性は感じられず、可もなく不可もなくの印象。

姫路発祥のラーメン店が和歌山初出店。

店名同様に希望に満ちた船出と相成りました。

無事に和歌山に定着できるかどうか、今後に期待ですね。

どうもご馳走様でした。

 

あなたはどっち?

とんこつラーメンって人は↓↓↓をクリック!

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

希望軒ブラックって人は↓↓↓をクリック!

 

営業時間

・11:00~14:30 17:00~23:30

・土、日11:00~23:00

定休日

・火曜日

駐車場

・有