楓林

2017年3月27日

和歌山市 鳴神

楓林

 

鳴神交差点南の雑居ビル1Fにある中華料理店。

これまでにも何度か利用しているお店に久しぶりの訪問です。

駐車場は店舗前に数台分確保されています。

メニューは豊富で、全てを撮影するのは困難。

パラパラとメニューをめくりつつ今回は以下をオーダー。

餃子(350)

一般的な餃子で7個セット。

羽根付き系ではなく、それぞれ独立している感じでした。

具材に関してはニンニク多め。

臭いが気になる人には少々危険かと(笑)

美味しいけれど食べるタイミングは考えるべきかと思いました。

油淋鶏(900円)

色々と思案してみても、結局これをオーダーしてしまいます(汗)

大きめの唐揚げにネギ油は王道のスタイル。

レタスとネギの緑が色合い的にもいいですね。

アップで!

タレが少なめで、極端に言うと普通の唐揚げに近いタイプ。

食べてみてもタレの少ない影響で、ネギ油のパンチは弱めでした。

もう少し豪快に荒っぽく仕上がっている油淋鶏の方が好きですね。

麻婆豆腐(850円)

メニューには四川風と書かれていましたが、それほど四川風と

いう印象は強く感じませんでした。

山椒の主張も控えめで、どちらかというとマイルドに感じました。

アップで確認すると、挽肉がたっぷりと使用されていて

濃厚な味わいを連想します。

味のまとまり具合も十分満足できるものでした。

食べている時よりも、後から美味しさを実感できるそんな麻婆豆腐。

天津飯(650円)

第一印象が、『ここの食器って白で統一?』 でした(笑)

こちらもどこの中華店でもオーダーする一品です。

シンプルでグリーンピースなどの装飾は一切排除されています。

餡は重いめでした。

分量的にも多めで、本体が完全に沈んでしまっていました(笑)

しかし食べ進めても、あんの緩んでくるのが気になりません。

最後の方になるとシャバシャバになる天津飯は残念ですからね。

玉子の硬さもほどよくて、とても美味しい天津飯でしたよ。

店内は赤を基調としたデザイン。

4人掛けテーブル3卓とカウンターが約6席。

ゆったり目に配置されていますから、開放感があります。

清掃がしっかり行き届いているのがよく分かるお店です。

清潔感はお店選びでとても重要ですよね。

ランチメニューもあるようです。料金的にも良心的ですね。

種類も豊富なので、毎日食べても飽きません(笑)

次回はランチを狙ってお邪魔してみようと思います。

 

Part2の記事はこちら↓↓↓

 

中華のイメージって赤だよねって人は↓↓↓をクリック!

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

隣の洋食店のレポートおねって人は↓↓↓をクリック!

 

営業時間

・11:00~20:00

定休日

・木曜日

駐車場

・有