洋麺屋 五右衛門(閉店)

2017年6月23日

goemon

和歌山市 太田

洋麺屋 五右衛門

 

今回はお箸で食べるパスタのお店、洋麺屋 五右衛門さんに訪問です。

和歌山に出店したと聞きつけて訪問してから二度目の訪問になります。

goemon1

数年前にTV番組のお試しか!の舞台になっていたのを観て、こういうお店が和歌山にもあればと思っていた矢先の出店だったので、とても興奮したことを覚えています。

goemon19

駐車場に面した店舗裏側の階段をトコトコとあがり入店します。

ディスプレーを眺めると途端に空腹感が増してきますね(笑)

ランチタイムだったのでメニューをじっくり眺めてCランチを選択しました。

goemon2

Cランチは単品価格にプラス200円で、スープ・サラダ・スイーツ・ドリンクが付いてきます。

そしてパスタはこれにしました!

 

スパゲッティー マルゲリータ(1,000円)

goemon9

可愛いお皿に盛り付けられて登場しましたよ。

テーブルにはお盆がセットされていて、そこに配膳されます。

goemon10

トマトのフレッシュさが際立っていたパスタでした。

チーズの風味もしつこすぎず、ソースの酸味と調和していました。

goemon11

麺の茹で加減もいい感じで、何よりも黒胡椒がいい仕事をしていました。

お箸で食べる前提のお店なので、不器用な私たちには嬉しいスタイルです。

終始リラックスして食事を楽しむことができました。

 

サラダは大根にカリカリベーコンが添えられている一品。

goemon6

ドレッシングの風味が控えめなので、素材の味をしっかり味わえます。

 

小さなお豆腐の入ったコンソメスープ。

goemon7

こちらも非常に優しい味わいでした。 湯呑みのような器が和テイストを醸し出していますね。

 

もう一品がこれ!

カマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラ(1,000円)

goemon4

名前が長すぎて舌を噛みそうになります(笑)

マルゲリータとは異なるお皿で登場しました。

商品によってお皿を使い分けているところは、演出としては素敵ですね。

goemon5

濃厚ながらしつこくないソースでした。

牛乳感が際立ちすぎると少しきつく感じたりもしますが、こちらではそれもなく美味しくいただけました。

goemon8

玉子も新鮮で、まぜるとソースにコクが加わってさらに美味しさが引き立ちました。

ベーコンのカリカリさとパスタのモチモチ感が小気味よいハーモニーを奏でていました(大げさ)

 

スイーツはこれ!

苺のレアチーズケーキ

goemon12

小ぶりなケーキにしっかり苺がのっかっています。

goemon13

苺にはソースが掛かっていて、単独でも充分美味しいところ、レアチーズケーキと併せて食べるとさらに美味しくいただけます。

セット価格の200円にこのスイーツの価格も含まれていると考えると、相当コスパ的には健闘していると思いました。

 

もう一つがこれ!

マンゴーロールケーキ

goemon14

贅沢にマンゴーの果肉がゴロゴロとロールされています。

goemon15

生地も柔らかくて、マンゴーとの相性もバッチリでした。

生クリームを抑え気味に使用している点が味のバランスを考慮していると窺える一品ですね。

こちらも価格を考えると非常にお値打ちだと思いました。

goemon20

食後のドリンクはアイスコーヒーを選択。

ブラック派の私たちにも充分納得できる味でした。

時々コーヒーでずっこけちゃうお店に出会って最後にがっかりしちゃう事も少なくないけれど、こちらでは最後まで満足できるランチになりました。

goemon3

テーブルセットのタバスコとお塩がこれ。

タバスコのサイズが大きいと感じるのは私たちだけでしょうか(笑)

何気にお塩に五右衛門さんがデザインされていますね。

goemon17

店内はかなり広めです。

黒を基調とした落ち着いた空間でした。

goemon18

五右衛門という和テイストのネーミングイメージとは重なり合わない空間デザインです。

個人的には唐草模様の壁紙とかだと、店名と店内イメージが一致するんですけどね(笑)

 

店名は箸を使うから五右衛門?って人は↓↓↓をクリック!

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

じゃぁフォークならルパン?って人は↓↓↓をクリック!

 

営業時間

・11:00~22:00

定休日

・無休

駐車場

・有

 

 

洋麺屋五右衛門 和歌山宮街道店パスタ / 田中口駅日前宮駅和歌山駅
昼総合点★★★★ 4.0