とろろ庵

2016年6月13日

tororo

和歌山市 北土佐丁

とろろ庵

 

今回は店名がユニークで印象的な、とろろ庵に初訪問です。

以前は飩庵といううどん店でしたが、いつの間にか蕎麦を軸とした和食店になっていました。

店頭には「うどんは扱っていません」と看板が出ていることから、いまだにうどん店として来店される方が居る事が伺えますね(笑)

tororo1

入店して早速メニューを確認してみると、本当にうどん関連のメニューは存在しないと理解しました。

メニューは豊富ですが微妙に価格はお高いように感じました。

tororo2

丼物や押寿司なども扱っているようです。

しかし何と言っても、店名から察するにこちらでは、とろろが推しのようですね。

tororo3

ちょっとお高いメニューもいくつかあるようです。

庶民的にはなかなか容易に手が出ない価格なので、こちらはパスさせていただきました(汗)

tororo5

うどんは無いけど蕎麦関連のメニューは比較的豊富に揃っていました。

tororo6

お昼の訪問だったこともありランチメニューの存在に期待していたものの存在していませんでした(泣)

そんな訳でメニューの中からこちらをオーダー

とろろ汁定食(1,200円)※税別

tororo7

とろろ汁ってどんなだろう?と思って待っているとこんな感じで運ばれてきました。

とろろ汁・炊き合わせ・しじみの赤出汁・漬物・麦ご飯、で構成されています。

tororo8

とろろ汁をUPで! 山芋の摩り下ろしを出汁で少し伸ばしているようですね。

さらっとしていて食べやすい味わいでした。

tororo9

炊き合わせの具材もなかなかこだわっているのが分かります。

薄味ですが素材ひとつひとつの味がしっかりと感じ取れて、意外にも想像していた以上に美味しかったです。

tororo10

麦ご飯は麦の分量も程よくて、とろろとの相性もバッチリでした。

とろろ汁を単体で食べるよりも、麦ご飯にかけて豪快にかき込む方が、個人的には美味しく頂けるかと思いました。

そしてもう一品がこちら

カツ玉定食(1,300円)※税別

tororo11

とろろ汁定食よりも100円お高い定食ですが、メイン以外はほぼ同じ構成です。

ただ地味に炊き合わせの具材の数がとろろ汁定食のそれよりも少なくなっていますね。

tororo13

メインのカツ玉はそれなりに肉厚のカツがカットされた状態で盛り付けられています。

玉子ももったいぶらずカツを覆い隠すほどに投入されていました。

tororo12

カツの断面を確認すると色合も美しく、非常にいい具合に仕上がっていることが分かりますね。

価格的に微妙にお高い点は、個々の料理のクオリティーでまずまず納得できると思いました。

tororo15

しじみの赤出汁も身の詰まったしじみをたっぷり使っていることが良く分かります。

しじみの風味が引き立ったとても美味しい赤出汁でした。

tororo16

お店は想像以上に広いです。

店舗中央には大きな円卓風のテーブルがドン!と配置されています。

tororo17

中央の円卓を挟むようにして左右に4人掛けのテーブルが各8席づつくらいありました。

黒を基調とした高級感のある内装は、落ち着いた年齢層をターゲットにしていると感じました。

ランチメニューが存在しない点と価格が若干高めの設定という点を除けば、味も雰囲気も申し分ないお店だと思いました。

とろろ汁が恋しくなったらまた訪問したいと思います。

 

とろろと聞くと連想するのは?

名作となりのトトロ!って人は↓↓↓をクリック!

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

芸人トロサーモン!って人は↓↓↓をクリック!

 

営業時間

・11:00~14:30 17:00~20:30

定休日

・木曜日

駐車場

・有

 

 

とろろ庵麦とろ / 和歌山市駅和歌山港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2