茉莉庵

2016-10-17-marian

和歌山市美園町3丁目4-1 グランメール美園1-A

CHINOIS DINING 茉莉庵

 

美園の創価学会前にある中華料理店。

今回は茉莉庵(マリアン)さんにお邪魔してきました。

2016-10-17-marian1

お昼の訪問なので人気のランチがお楽しみ。

店頭にも数種類のランチメニューが黒板にて掲示されていました。

2016-10-17-marian3

席に着くと画像付きのランチメニューも!

どれもこれも美味しそうで悩ましいところですが、今回は1品だけは

すでに決めていました。

2016-10-17-marian4

海老マヨランチ(850円)

先ずはメニューから選んだ海老マヨランチです。

メインの海老マヨ・マカロニ・餃子・春巻き・スープ・サラダ・漬物の構成。

ぱっと見た感じ、それぞれのボリュームは控えめに感じたものの

品数豊富な女性向きの内容ですね。

2016-10-17-marian5

この海老マヨがかなり美味しかったです!

ソースの甘みと酸味のバランスが秀逸でした。

海老の身もプリプリしていて心地よい食感。

ガッツリ派には少し物足りなさがあるかもですがお味は確かでしたよ。

2016-10-17-marian6

マカロニとソーセージのサラダは意外に珍しい取り合わせじゃないでしょうか?

餃子は蒸し餃子。

春巻きは皮がパリパリしていて中身も濃厚な味わいでしたよ。

2016-10-17-marian7

サラダは玉ねぎ・カイワレ・人参・大根の組み合わせ。

あっさりしたドレッシングがかかっていました。

2016-10-17-marian8

そしてスープ。

薄味だけど奥行きのある味わい。

見た目にも美しくて脇役と侮れない存在感を発揮していました。

2016-10-17-marian9

バルサミコ酢豚(900円)

そして真打登場!

こちらの酢豚は多くのブロガーさんの評価も高く前々から気になっていました。

餡的なものの存在がほとんど確認できませんね。

ところがこの酢豚が猛烈に美味しいのです!

2016-10-17-marian10

UPで確認すると一般的な酢豚のビジュアルとは異なります。

バルサミコ酢が素材にきっちり浸透しています。

甘くて芳しい香りもまた素晴らしく、異次元の酢豚といった印象です。

そしてそして、豚が未体験の食感!

口に含むと、サクっと感じた瞬間に肉汁がじんわりと溢れ出します。

お口は肉汁とバルサミコ酢の心地よい酸味が合わさってパラダイス!

これは確かに美味しい!そんな表現じゃ物足りないくらいの美味しさでした。

2016-10-17-marian2

席数はカウンター込みで28席。

清潔感の溢れる店内は落ち着いた雰囲気で居心地もグット!

2016-10-17-marian11

女性が調理を担当されているようでしたが、この美味しさとランチの内容は

女性ならではの繊細さとお洒落心が如実に現れていると思えました。

2016-10-17-marian12

ランパス対象店舗ということで、お昼は混雑する可能性大です。

万全を期すなら予約がベターかも知れませんね。

駐車場はお店の前と横に3~4台分ありました。

単品メニューも気になりますから次回は夜にお邪魔してみたいと思います。

大当たりの酢豚と出会えて価値ある訪問となりました。

ご馳走様でした。また伺いますね!

 

中華と言えば

酢豚って人は↓↓↓をクリック!

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

八宝菜って人は↓↓↓をクリック!

 

営業時間

・11:00~14:00 18:00~22:00

定休日

・火曜日

駐車場

・有