ボンファム Part3(閉店)

2017年5月25日

和歌山市塩屋6丁目3-29

キッチン ボンファム

 

お馴染みのボンファムさん。今回は夜にお邪魔してきましたよ。

店内は相変わらず清潔感が保たれています。

品のいい優しいお母さんがいつも通りに迎え入れて下さいました。

あ~この「いらっしゃい」の一言が猛烈に癒されるのですよね。

黒板のメニューがちょっと変化していました。

産地の異なる豚を色んなお料理で提供されているのが

お店のこだわりを感じさせますよね。

今回は初見のプレミアムセットをオーダーしてみました。

メインメニューには特に変化は見当たりません。

こちらからは初体験のハンバーグをオーダーしてみましたよ。

プレミアムセット(1,880円)

程なくすると、プレミアムセットのスープがサーブされました。

基本はコーンスープですが、それほど強いコーン感はありません。

じゃがいもとの混合だったのか、比較的にあっさりしたお味。

メインの登場です!

山形県産のもち豚にマスタードソースが合わせられています。

マスタードの風味が心地よく感じる独特の味わい。

お肉も確かに上質と言わしめる質感で、噛むほどに芳醇な旨みが

あふれ出してきました。

意外にレアに焼き上げられていますよね。

普段は滅多に食べない豚肉のソテーですが、その美味しさを

十二分に堪能させていただきました。

忘れちゃならないエビフライ!

有頭ではありませがサイズはそれなりのもの。

衣の質感が絶妙なのはいつものこと。自家製のタルタルソースと

のマッチングもお見事でした。

お値段は若干張りますが、素材の良さとお味を考えると

時々ちょっと頑張って食べてみたいと思える一品でした。

ハンバーグ(800円)+セット(300円)

何度もお邪魔しておきながらハンバーグは初めてとなります。

洋食店のお手本のような鉄板で提供されましたよ。

サイズは充分。焼き色も綺麗で丁寧な仕事ぶりが伺えます。

脇に控えるポテトやスパゲティーも素朴で実に奥ゆかしいですね。

ナイフを入れた瞬間に弾けるように溢れ出す肉汁!

ハンバーグを食べる時に最もテンションの上がる瞬間ですね。

ソースは少しの酸味と甘味があり、肉汁と融合して完成する味わい。

うん、間違いない美味しさですね。ボンファムさん有り難う!

お店を出る際にお母さんが寒い中、外までお見送りしてくれました。

嬉しいじゃないですか!お母さんまたお邪魔しますね!お元気で!

 

前回の記事はこちら↓↓↓

 

 

次回は何を食べようかな?

ビーフカツって人は↓↓↓をクリック!

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

チキンカツって人は↓↓↓をクリック!

 

営業時間

・11:30~14:30 17:30~21:30

定休日

・水曜日

駐車場

・有