ゆうきのキッチン

岩出市中島818-1

和洋創作料理 ゆうきのキッチン

 

和歌山バイパス。グリーンプラザ中島1Fにあるご飯屋さん。

並びには人気のワッフル店ベルクラインさんもあります。

今回はゆうきのキッチンさんに初訪問してきました。

人気店ということで事前に予約を入れての訪問です。

オープン直後なのでお客さんはまだ私達だけ。

席数は約30席。

二人用の席が中心の構成ですが席を合体させて4人用に流用する

感じで営業されていました。

一部4人用の席もありましたが、二人での予約であったことから

そちらを利用することは叶わずでした。

ランチメニューの種類は豊富。

和洋折衷の幅広いメニューとなっています。

一見すると若干お高い印象もありますが、全てにデザートとドリンクが

標準装備となっています。

今回はステーキ洋定食と和風ロールキャベツ定食に決定!

オーダーを完了すると即座に自家製豆腐と

茶碗蒸しとカルパッチョがサーブされました。

お豆腐はお塩で食べてくださいとのことで、早速そうしてみると

まったりとした豆腐の味わいがピリっと引き締まり、一気に

美味しさが増幅されましたよ。

茶碗蒸しは分量こそ少量でしたが、玉子のコクをしっかりと感じられる

確かなお味でした。

カルパッチョも色合いが可愛くて女子受けしそうな盛り付け。

素材それぞれの食感も楽しくて良かったです。

ご飯とお味噌汁も標準装備。

ご飯の盛りは女子基準となっていますがお替りは自由のようでした。

ステーキ洋定食(1,350円)

やってきました!メインのステーキです。

とにかく盛り付けが粋ですよね!

やや歯ごたえのあるお肉。

ソースの主張は抑え目なのでお肉自体をしっかり味わえました。

その他も素材本来の味わいが活かされていて美味しかったです。

お肉の断面になります。

お口の中で溶けてしまいそうって質感ではないですが

噛むほどにお肉の味わいが感じられます。

レモンを少し絞ると爽やかな酸味が一段と美味しさを高めてくれました。

和風ロールキャベツ定食(1,380円)

普段はそんなに食べる機会のないロールキャベツ。

和風に仕上げている点に興味もありオーダーしました。

お肉ぎっしりのロールキャベツは優しい和風出汁で煮込まれています。

キャベツはとても柔らかく仕上がっていてプルプル状態。

お肉は想像以上に和風出汁と相性がよく、濃い目の味を苦手とする

人はむしろこちらを好まれるかと思うほど。

糸唐辛子が地味にいい仕事をしていて、ほのかな辛味が

過不足なく味わいに奥行きを与えていました。

デザートは個性的な瓶に収められたレアチーズケーキでした。

しっかり冷やされていて、手抜かりなき仕事ぶりが伺えます。

中身はこんな感じでした。

濃厚なチーズとそれに隠れていたビスケット生地が現れました。

甘さも控えめで食後のお口直しには最適な味わい。

ドリンクはホットコーヒーとオレンジジュース。

カップもグラスもなかなか立派でしょ。

石原裕次郎の気分になってオレンジジュースをいただきました。

さすが人気店!とても素晴らしいランチを堪能できました。

食事中に次々とお客さんがやってきてあっという間に満席です(笑)

訪問される方は予約を入れる方が無難かも知れません。

唯一気になった点はテーブルの小ささ。

二人用の席を二人で使用するとお料理全てがテーブルに乗りません。

こまめに空いた食器を引き上げてくれますが、それがむしろ

「早く食べてね」 とプレッシャーに感じる人もいるかもです。

気分良くお店を出て空を見上げると電線に大きな鳥が!

とんびが間近で休憩していましたので記念に1枚(笑)

美味しいお料理と丁寧な接客、そして豊富な品揃えとコスパ。

とんびのおまけまで付いて大満足の訪問となりました。

また必ずお邪魔したいと思います。ご馳走様でした!

 

店名のゆうきの意味は?

店主様の名前でしょって人は↓↓↓をクリック!

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

勇気でしょって人は↓↓↓をクリック!

 

営業時間

・11:00~14:30 17:30~22:00

※第二、第四水曜日ランチ営業のみ

定休日

・第一、第三水曜日

駐車場

・有